シェリーがおいしい関西の秋
2009/10/30

シェリーの原産地呼称統制委員会、事務局長、セサル・サルダーニャが、第8回ベネンシアドール公式称号資格認定試験&第3回シェリー・カクテル・コンペティションのために来日したので、最近あまり行かなくなっていた関西に行くことにしました。

10月26日(月)は京都。Sherry Bar ! Venga !! の上村さん(ベネンシアドール・アフィシオナドです)にガイドしていただいて、清水寺へ。名物のお水はパスして、さっそくシェリーを飲みに、三年坂、二年坂などを歩きながら、向かいました。まずは京都の風情あふれる「石塀小路しぇりークラブ」で、今年、最優秀ベネンシアド-ラに選ばれた岸本さんにベネンシアしていただいて乾杯!次は上村さんのお店まで散歩がてら歩いていくと、舞妓さんにばったり。ラッキーでした。Vengaではオーナーの山田さんも一緒になって、飲み会を開催。ここにはベネンシアド-ル・アフィシオナドが3人もいるのです。次は、新宮さんのシェリー・バー「ハラナ」へ。多分、知る人ぞ知る、ビルの上階に隠れたバルです。ちょっとお腹がすいたので、上村さんご推薦の焼き鳥屋さんへ。とても、とてもおいしかったです。そして最後は「ベジョータ」。京都にはまだまだたくさん、シェリーが飲めるお店があるそうです。また行かないと!

10月27日はアカデミー・デュ・ヴァン大阪校で、セサル・サルダーニャ+明比淑子でシェリー・セミナー開催しました。ここで講師をする西澤さんは第1回認定の公式ベネンシアド-ルで、シェリー講座を開講します。さて、次はディナーへ向かいます。会場は「エル・ポニエンテ」というレストランを中心に全6店を展開する小西さんのお店のひとつ「ファロ・デル・ポニエンテ」です。始まる前にはテラスでベネンシアド-ル教室開催。初体験の人も楽しんでいただけたようです。ディナーはおいしいお料理とシェリー各種の組み合わせで、和気藹々でした。それで終わらないのが大阪。小西さんも着替えて、本番に突入。まずは、「バル・キンタ」へ。ここでフラメンコを踊れる女性発見。さっそくお誘いして、先ほどベネンシアド-ルの指導をしてくださった松野さんのお店「ヘミングウェイ」へ乗り込みました。このあたりになると、みんなノリノリです。ついに最後はセビリャーナス・パーティで終わりました。大阪もシェリーがいっぱいです。また行かないと!

翌朝、セサルはちゃんと飛行機に乗れたでしょうか?

 

 

 

 

category
search
archive
<< back
next >>