BLOG

DOウティエル・レケーナのボバル対日プロモーション Promoción de la Bobal de la DO Utiel-Requena para Japón

スペイン・バレンシア州のDOウティエル・レケーナUtiel-Requenaから、新型コロナウイルスのパンデミアのもと、私たちにメッセージが届きました。

DOウティエル・レケーナは2021年1月から2021年4月30日までの4か月間、同地の在来黒ブドウ品種ボバルBobalの対日プロモーションを行っています。ボバルからは芯はしっかりしているけれど、優しさがあって飲みやすい、若い赤やロゼがお薦めです。一方、長期熟成による大変エレガントなワインも造られているので見逃せません。

今回のプロジェクトにはコビニャスCoviñas、チョサス・カラスカルChozas Carrascal、フィンカ・サンブラスFinca S. Blas、チェルビノ・バスランジアコモCherubino Valsangiacomo、パゴ・デ・タルシスPago de Tharsys、シエラ・ノルテSierra Norte、ベラ・デ・エステナスVera de Estenas、ベガルファロVegalfaro、ファウスティノ・リベロ・ウレシアFaustino Rivero Uleciaの9社が参加しています。

 情報は全て日本語版ホームページをベースに、SNSで発信されています。

ホームページ: https://www.vinos-utiel-requena-jp.com/

ホームぺージ・ニュース:ニュース – DO Utiel Requena JP (vinos-utiel-requena-jp.com)

フェイスブック:https://www.facebook.com/VinosUtielRequenaJP/

ツイッター: https://twitter.com/UtielRequenaJP

インスタグラム:https://www.instagram.com/do.utiel_requena.jp/

 

現地情報は、2021年1月12日(火)、統制委員会および参加9社の紹介動画が一斉配信されました。以後、5日ごとに統制委員会やボデガからのニュースが掲載されています。

日本市場情報は、プロモーションに参加しているボデガのワインの輸入元さんがお取引しているレストランやバルで、ワインとお薦め料理とのマリアージュを取材し、ユーチューブで発信します。

もう一つのテーマはDOPウティエル・レケーナのボバル大使任命です。ボバル大使には、もとサン・パウ東京のシェフソムリエ、菊地貴之氏が任命されます。会場は小笠原伯爵亭で、シェフ、ゴンサロ・アルバロ氏とのコラボレーションによるマリアージュ・ランチ情報の配信も計画されています。

DOウティエル・レケーナの最新情報がどんどん発信されるサイトをぜひ、お見逃しなく。

 

このサイトにも2回にわたる現地取材の記事が掲載されています。ご参照ください。

1.2017年9月の訪問記

http://www.vinoakehi.com/2017/09/inbobal_en_utiel-requena.html

http://www.vinoakehi.com/2017/09/in-2bobal_en_utiel-requena-2.html

http://www.vinoakehi.com/2017/09/in-3bobal_en_utiel-requena-3.html

2.2010年4月の訪問記

http://www.vinoakehi.com/2010/04/_utiel-requena.html

関連記事

PAGE TOP